Top >  脱毛の基礎 >  永久脱毛の原理

永久脱毛の原理

永久脱毛は毛の生成を行う組織を破壊することで、毛が生えないようにする。
という考えの下で行われます。

毛の生成には、以前から、毛母細胞や毛乳頭がかかわっていると考えられていました。
しかし、毛母細胞や毛乳頭を破壊しても毛が再生することがあることがわかっています。

現在では、立毛筋(鳥肌のときに毛をたたせる筋肉)を破壊すれば永久脱毛できるという考えがあります。

         

脱毛の基礎

関連エントリー

永久脱毛の原理 脱毛法 脱毛とは


スポンサードリンク

更新履歴