Top >  レーザー脱毛 >  レーザー脱毛の種類

レーザー脱毛の種類

脱毛用のレーザーには以下の種類があります

アレキサンドライトレーザー

Cynosure社が開発したアレキサンドライトレーザーを使用したレーザー装置をLP1Rといいます。
脱毛に使用されるほか、黒や茶色いしみ、そばかす、青いあざを消す用途にも使用されます。


ルビーレーザー

ルビーレーザーはメラニンへの吸収率がよいため、黄色人種には向いていません。
メラニンの少ない白色人種向きです。


ダイオードレーザー

ダイオードは半導体のことです。このダイオードをレーザー脱毛に使用します。
産業用レーザーとしても使用されており、耐久性に優れています。
また、アレキサンドライトレーザーより痛みが少ないです。


YAGレーザー

YAGとはイットリウム・アルミニウム・ガーネットの略です。
実験用から加工用まで幅広く利用されています。
ほかのレーザーに比べ波長が長く、メラニンへの吸収率が低い特徴があります。

         

レーザー脱毛

関連エントリー

レーザー脱毛の注意点 レーザー脱毛の利点 レーザー脱毛の種類 レーザーとは レーザー脱毛


スポンサードリンク

更新履歴